芸能


    1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/04/30(日) 10:38:14.23 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000073-sph-ent
    スポーツ報知 4/30(日) 10:06配信

     双子の俳優・高木万平(31)、高木心平(31)が30日、それぞれのブログで俳優業から引退することを表明した。お互いのブログに同じ文面で引退を報告した。

     「拝啓 春の息吹が感じられる今日この頃ですが如何お過ごしでしょうか。突然ですが、ご報告があります。私どもの俳優活動に対して、10余年の長きにわたりファンの皆様には応援を頂戴し本当に感謝しています。昨年から二人で考えていたことですが30歳を迎えた事を区切りとして俳優業から身を引き新たな出発をする運びとなりました。思い出深い芸能の仕事でしたが、これからは新天地にて邁進していく所存でございます。重ねて支えて下さった皆様のご健勝を祈念し、心から御礼申し上げます」

     また、お世話になったファンに直筆の手紙を書くことも提案し、応募のためのアドレスを公開している。

     2人は個々で活動する一方、双子役などでの共演も多く、昨年8月にはダブル主演映画「昭和最強高校伝 國士参上!!」が公開されていた。

    【双子俳優・高木万平と心平が引退表明「新たな出発をする運びとなりました」】の続きを読む

    【国際】アンチ韓流が新たなブームに 米・中・英などで飽きられる インド・日本・中国・UAEでは反感を抱く人も多い
    1 :ranran roo ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 20:00:48.71 ID:CAP_USER9.net

    2017年5月1日、新華社はこのほど、韓国の流行文化に反感を抱く海外消費者の割合が増えており、韓流関連の消費意欲が萎縮傾向にあると報じた。

    韓国文化産業交流財団が4月に発表した報告書「グローバル韓流実態調査」(2016年)から明らかになった。

    報告書における調査は、16年10〜12月に米国や中国、日本、英国など15カ国で実施され、7200人がネットを通じてアンケートに回答する形式で行われた。

    その結果、今後1年で韓流関連消費の支出を増やす可能性のある消費者は31%で、前年調査よりも10ポイント低下。とりわけ米国と中国、英国、アラブ首長国連邦(UAE)などの国で消費意欲が大幅に落ち込んでいることが分かった。

    韓流に反感を抱く人の割合は平均21.1%で、15年は16.2%だった。反感を抱く人が最も多かったのはインドで、33.7%。次いで日本が28.3%、以下中国、アラブ首長国連邦と続いた。

    反感を抱く背景には、韓流商品がどれも似たような内容で、過剰にセンセーショナルであったり、コマーシャライズされていたりすることに加え、韓国との政治・外交上の摩擦などが影響しているとみられている。

    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176814&ph=0 VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【【国際】アンチ韓流が新たなブームに 米・中・英などで飽きられる インド・日本・中国・UAEでは反感を抱く人も多い】の続きを読む


    1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/01(月) 21:55:01.94 ID:CAP_USER9.net
     「フライデー」(講談社)で違法薬物の使用疑惑などを報じられ、昨年12月9日に薬物使用を否定する一方で芸能界引退を発表した、俳優の成宮寛貴に復帰情報が浮上していることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

     引退後、成宮の行方については様々な憶測が飛んでいたが、同誌によると、引退から数週間後、その姿はインドネシア・バリ島にあり、友人らしき日本人男性と買い物する姿が目撃されたとか。帰国後は六本木や札幌で飲み歩く姿が目撃され、引退発表時に住んでいた渋谷区内の高級住宅地のマンションはすでに引き払ったという。

     成宮の引退発表後、薬物使用疑惑について“グレー”のままだったためか、成宮が出演していた「相棒」(テレビ朝日系)シリーズの再放送が差し替えに。しかし、3月22日に最終回を迎えた「相棒season15」の回想シーンには成宮が登場し、クレジットも流れた。そのことから、テレ朝と成宮の間に何らかの接触があり、本人の了承があったと思われる。

     そんな成宮には芸能界復帰への動きは確かにあり、大手芸能プロのバックアップのもと、舞台への出演を果たし、客やマスコミの反応を見ながら徐々にテレビや映画への出演のチャンスを探していく計画が浮上しているというのだ。

     「成宮の芸能界の恩人は3人いると言われる。まず1人が新宿2丁目時代に知り合った女優のかたせ梨乃。かたせが紹介したのが2人目の恩人である演出家の宮本亜門氏。そして、もう1人が某女性歌手の事務所社長でこの人物も2丁目が縁で知り合ったようだ。大手プロは『文春』に対してバックアップを否定したが、3人の恩人のうちの誰かがいずれ“救いの手”を差し伸べるのでは」(芸能記者)

     演技力には定評があっただけに、高いハードルである復帰さえクリアできれば仕事は軌道に乗りそうだが…。

    2017年5月1日 20時0分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13009980/

    【<成宮寛貴>早くも芸能界復帰情報が浮上!「週刊文春」】の続きを読む


    1 :シャチ ★@\(^o^)/ :2017/04/30(日) 23:08:47.51 ID:CAP_USER9.net
    俳優の梅宮辰夫(79)が30日、北九州市内で行われた、40歳を祝うイベント「北九州市合同同窓会 
    二度目の成人式」にゲスト出演し、40歳を前にしたころに「俺はがんで死ぬ」と思ったことを告白した。

     同イベントは、2017年度に40歳を迎える北九州ゆかりの男女が集まり、「これまでの40年間を振り返るとともに、
    今後の40年の生き方を見つめ直すことで、互いの関係を深め合う」(2度目の成人式実行委員会)ことを趣旨に開催。
    今年が初開催で、主催者によると、この日は40歳を中心に1100人が集まった。

     梅宮は北九州には「魚釣りで、年4、5回くらい訪れる。空港から釣り場へ行くだけだけど。そこはよく釣れるんです」と、
    北九州との意外な繋がりを明かした。40歳を迎えた人々を前に梅宮は自身の30代から40代について
    「(代表作の)映画『不良番長』シリーズをやっていた。4年間で16本に出演した」
    「ハリウッドのスターが俺たちの目標だった」などと振り返った。

     また、梅宮は40歳前ころ「実は病気をしましてね。肺がんになったんです。
    で、俺はがんで死ぬな、早死にするなと思った」ことを明かした。

     そのため、家族と過ごす時間に気を配り、「なるべく1分1秒でも家族と一緒にいようと。
    (それで)ものすごく生活がまじめになった。酒もやめ、飲みにもいかない。仕事が終わったらまっすぐうちに帰る。
    おかげで友達がいなくなったね(笑)。うちでは家族のために料理つくって、
    あとは仕事に行ってお金を稼ぐだけ。ものすごいまじめになった」と語った。

     同イベントには、お笑いトリオのロバートと出席した。

    デイリースポーツ 4/30(日) 20:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000132-dal-ent

    【梅宮辰夫 40歳前に肺がんになり「早死に」覚悟 家族と過ごす時間を増やした】の続きを読む

    沈黙の松田聖子への結婚報告「別の時に…」と村田充
    1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/04/30(日) 12:07:19.13 ID:CAP_USER9.net
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1815578.html
    2017年4月30日7時46分

    神田正輝(66)が29日、村田充(みつ=39)との結婚を発表した娘、神田沙也加(30)について、大阪市内で仕事終了後、心境を語った。

     都内で行われている舞台に出演中の村田は終演後、取材に対応し、義父となる神田が取材対応したことについて「恐縮です」と感謝していた。
    神田については「人生の先輩としても、役者の先輩としても、尊敬しています」。
    一方、聖子に結婚報告したか聞かれると「別の時に…」と話しただけで、直接会って結婚報告したかについては答えなかった。



    【沈黙の松田聖子への結婚報告「別の時に…」と村田充】の続きを読む

    中村獅童、初音ミクと歌舞伎でコラボ「息を合わせるのは難しい」
    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/04/30(日) 05:22:28.96 ID:CAP_USER9.net
    2017.4.30 05:00

     歌舞伎俳優、中村獅童(44)が29日、千葉・幕張メッセで開催中の「ニコニコ超会議2017」で、ボーカロイドとコラボした超歌舞伎の新作「花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」を上演。
    昨年に続くバーチャルアイドル、初音ミクとの共演について「相手はバーチャルですから、バーチャルとアナログ(歌舞伎)で息を合わせるのは難しい」と本音を漏らしながら、
    「去年以上にパワーアップした舞台をお見せしたい」と気合を入れた。30日も同所で。


    「花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」の初披露前に取材に応じた中村獅童




    http://www.sanspo.com/geino/news/20170430/geo17043005000008-n1.html

    【中村獅童、初音ミクと歌舞伎でコラボ「息を合わせるのは難しい」】の続きを読む

    【ラジオ】ベッキー 休業期間を語る「人生で一番長い1年でした」「35、36歳で結婚かなぁ」
    1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 02:41:20.27 ID:CAP_USER9.net
    http://tfm-plus.gsj.mobi/news/krYUO8fmwd.html?showContents=detail
    2017-04-30 (日) 11:00



    放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。
    4月23日の放送ではベッキーさんをゲストに迎え、お休みをされていた1年間や結婚について伺いました。

    高須:芸能界に帰ってくるまでの間はどうでしたか?
    ベッキー:今はいろいろなお仕事ができていることが奇跡のようというか。
    今まではご飯に誘われたら「いつでも空いてます」だったのが、仕事で断る日もあってありがたくて仕方ないです。

    高須:あんなに落ちることってある? 100人もいるかな。だからすごい経験をしていると思う。
    ベッキー:もちろん大変でしたよ。でも尊敬する芸能界の先輩に「ぶれるなよ」って言われたんです。
    何についてとかはなくて、ただ「ぶれるなよ」と。その時に「仕事に戻るぞ」という気持ちをぶれさせないと思って乗り越えましたね。

    高須:すごいね。逃げたくなるからね。
    ベッキー:逃げるのは簡単ですよね。大変な道のりですけど、やっぱりテレビが好きというのが一番だったので。
    図々しいですけど、“戻らせていただきたい”という気持ちを持ってました。

    高須:テレビは楽しいからね。
    ベッキー:楽しいし、泣いてた日々も笑いに変えてくれるプロがいますから。

    高須:この1年は早かった?
    ベッキー:長かったです。時計の針を見て1秒、10秒、1分……と数えてました。
    仕事がない、家から出られない、反省することしかできないっていう1日ってめちゃくちゃ長いんです。人生で一番長い1年でした。

    高須:友達はどうだったの?
    ベッキー:いろんな優しさがありましたね。家にたくさん泊まりに来て寄り添ってくれた子もいるし……。
    本当にマックスにつらい時って1人でいられないんです。1人で寝るのが怖くて、テレビ電話を置いて眠ったこともありました。迷惑をかけちゃいましたね。

    高須:そうか。そんな悪いことしたんかな〜……(笑)。まぁそれは置いといて、仕事はどうですか?
    ベッキー:今のスケジュールはちょうといい感じですね。詰め詰めすぎず、オフもほどよくあって。

    高須:休みの日はどうしてるんですか?
    ベッキー:最近は何してるかな……。私は友達がしたいことをするのが好きなんです。友達に「何したい?」って聞いて一緒にするのが好きですね。

    高須:ベッキーやな。自分のやりたいことは無いんですか?
    ベッキー:たぶん、ドMなのかもしれないです。友達の幸せそうな顔を見るのが好きというか。いい人ぶってるとかじゃなくて、それが好きなんです。
    (続きます)

    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493520934/

    【【ラジオ】ベッキー 休業期間を語る「人生で一番長い1年でした」「35、36歳で結婚かなぁ」】の続きを読む

    アグネス・チャンさん、香港の教育局長就任報道を否定「私を任命することはあり得ない」
    1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/04/30(日) 23:30:18.24 ID:CAP_USER9.net
     香港メディア「マスターインサイト」は30日、歌手アグネス・チャンさんが香港の林鄭月娥・次期行政長官から教育局長(閣僚)への就任を要請されたとの一部報道を否定したと伝えた。

     アグネスさんは同社社長とのインタビューで「(報道に)びっくりした。私を任命することはあり得ない」と述べたという。林鄭氏側は新政府のメンバーが決まるまで一切コメントしないとしている。

     香港のネットメディアは28日、アグネスさんが教育局長就任を要請されたと報じていた。(共同)


    2017.4.30 22:15
    http://www.sankei.com/world/news/170430/wor1704300040-n1.html


    関連スレ
    【芸能】アグネスさんが教育局長? 香港、次期長官要請と報道
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493378175/

    【アグネス・チャンさん、香港の教育局長就任報道を否定「私を任命することはあり得ない」】の続きを読む


    1 :アブナイおっさん ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 12:30:01.11 ID:CAP_USER9.net
    国会議事堂東日本大震災における発言をメディアが大きく報じたことも相俟って、26日、復興相を辞任した今村雅弘氏。
    これを受け、同日、自民党の二階俊博幹事長はメディアに苦言を呈した。発言の一部分のみが一人歩きし、それに対し謝罪を求める風潮の高まりが否めない昨今、
    フィフィは息苦しさを感じているという

    ■「謝罪ばかりを求める窮屈な風潮」

     元々、日本人はすぐ謝るところがあるよね。だけど、最近その度が過ぎているように思います。
     今村氏の辞任の件は、そもそも今回の失言以前に、この人は復興相に向いていないんだなと思う言動が多々あったので、いずれにせよ辞めなきゃいけなかったんだとは思います。
    発言自体も、居酒屋でおじさんがノリで言うような発言に近かったですし、適切ではなかったと思う。

     だけど、それに対して発した二階氏の言葉は一理あるなと。
    発言のなかに1行でも悪いところがあると、首を取れと言わんばかりに報道するマスコミの姿勢を二階氏は批判していましたが、そこには深いものがあると感じたんです。

     本来、政治とマスコミは対峙するところにいなければならないわけですから、マスコミが政治家の足元を掬おうとするのは、ある程度仕方のないことではあります。
    だけど、それがあまりにも行き過ぎてしまうのは問題。テレビを見ていても、誰かが失言した、誰かが不倫した、ずっとそういう話ばかりでしょ。報道がそこに留まってしまっていて、
    本当にしなければいけない話にまでいっていないわけです。

     そして、こうした過度なマスコミの報道に世間が刺激され、謝罪ばかりを求める窮屈な風潮ができてしまうこと。これを私は危惧しているんです。

     昔は有権者が声を届けようにも、その方法がなかったけれど、今は発信できるツールがあるでしょ。ひとつひとつの発言に敏感に反応して、それを発信することができる。
     だから政治家たちも、昔と違って、ひとつ失言してしまったらアウトなんだなというところをすごく怖がっていると思いますよ。マスコミの意見に世間が同調して、
    ひとりひとりが発信することで追い込みにかかることを怖がっていると思います。発信するツールがなかった時代、つまり一昔前の政治家はもっと自由に発言していたよなと思うわけです。

    ■「ターゲットは芸能人にも…」

     そしてそのターゲットは政治家のみならず、芸能人にも向いています。芸能人の些細な言動すらターゲットになっているんです。

     たとえば最近でも、子どもに蜜の吸い方を教えるために、公園に咲いていたツツジを摘んだことを医師でタレントの友利新氏が25日のブログに綴ったところ、
    窃盗罪もしくは器物損壊罪にあたるとの批判の声が寄せられ、謝罪しましたよね。

     この行動を謝罪するべきだと思っている人なんて、本当に一握りだと思います。いくら謝罪を求める風潮があるからといって、何でも謝罪すればいいという話ではないですよね。
    SNS上で拡散した投稿のなかに、何らかの批判できる点はないかと探している人たちが常にいるわけですから。そのひとつひとつに必ずしも対応する必要はないと思います。
     謝罪させることに過度に躍起になっている人たちの声ばかりが、あまりにも届き過ぎた結果、本当につまらない社会になってしまいましたよね。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170430/Jprime_9591.html?_p=2
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170430/Jprime_9591.html

    【フィフィ、二階幹事長のマスコミ批判発言に「一理ある」「謝罪ばかりを求める窮屈な風潮」「マスコミの意見に世間が同調」】の続きを読む


    1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/04/30(日) 10:40:16.98 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000074-sph-ent
    スポーツ報知 4/30(日) 10:15配信

     俳優の石原良純(55)が、30日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、一部週刊誌が報じた石原プロの内紛について「内紛ありません」と断言した。

     記事では、石原プロの元常務が会社への不満を告発。これについて良純は「この記事がすごく分からないのが、石原プロって、石原裕次郎が好きで、石原裕次郎とともに映画をやりましょうっていう人たちが集まって、それは未だに思っているっていう会社なんです」と説明。その上で「それが嫌だったらやめていけばいいじゃんと思う」と持論を展開した。

     良純は、石原プロの精神は「石原裕次郎を守る。何を守るかっていうとファンの夢なんですよ。夢をずっと伝承していくためのもの」と強調。告発した元常務について「四の五のそこで言うのが分かんない」と憤っていた。

    【石原良純、週刊誌で報じられた石原プロ内紛は「ない」と断言】の続きを読む

    このページのトップヘ