芸能


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 22:26:55.50 ID:CAP_USER9.net
    お笑い界の重鎮・ビートたけしも弟子入りした、立川流の家元の故・立川談志さんの遺志を継ぐ立川談志一門会の主要メンバー、立川志の輔(63)、立川談春(50)、立川生志(53)の3人が、
    『立川流落語会』を欠席することで、一門会の自然解散説が流れている。
    「『立川流落語会』は、5月26日から28日まで国立演芸場(東京都千代田区)で開催されるのですが、同会が毎年5月に開かれることが分かっているにもかかわらず、3人はスケジュールの都合で欠席する。
    その理由が、“談志師匠のDNAを受け継ぐのは自分だけ”と公言したとされる立川志らく(53)との確執が原因と言われているんです」(落語関係者)

    つまり、志らくVS志の輔、談春、生志という構図になるわけだ。
    「志らくは映画好きで知られ、専門誌で評論を執筆し、映画監督を務めたこともあります。
    独演会で映画を落語にした『シネマ落語』を行うほか、劇団下町ダニーローズを主宰。舞台演出家・脚本家としても活動している。
    実に多才な人物ですが、落語に関しても、かつて談志さんがテレビ番組で『弟子の中で最も才能がある』と認めたほどの人物です」(夕刊紙記者)

    一方の3人も、立川流きっての売れっ子だ。
    「志の輔は談志さんが『立川流の最高傑作』と称した実力者。テレビでも『ためしてガッテン』(NHK)の司会でお馴染みで、世間では最も有名な弟子でしょう。
    古典も創作落語もうまく、“いま見たい落語家ランキング”では常にナンバー1を争っている。
    談春は'97年に真打に昇進し、今では独演会のチケットがなかなか取れない人気落語家。
    TBSのドラマ『下町ロケット』では俳優としても評価されました。生志は、入門当初から将来を嘱望されたホープでしたが、
    真打昇進までに時間がかかった苦労人。“ブタ”を自称する明るいキャラで、海外公演もこなしています」(同)

    談志さんはブラックユーモアと毒舌で独自の世界を作り上げ“落語界の風雲児”と呼ばれたが、落語界からは異端児扱いされ、1983年に所属していた落語協会と袂を分かち、立川流を立ち上げた。
    「ビートたけしの原点も、ブラックユーモアと毒舌。相通じることもあって、談志さんを尊敬して弟子入りしたんです。

    談志さんが亡くなってから“立川梅春”と冗談で名乗っていますが、“立川錦之助”というれっきとした高座名をもらっている。
    立川流では他に、高田文夫や上岡龍太郎、ミッキー・カーチスといった著名人もいます」(お笑い関係者)

    立川流は設立当初、上納金制度や家元制度が話題になったが、その後、上納金制度は廃止され、家元制度も談志さんの死去後になくなった。
    「加えて、談志さんが'11年11月に喉頭がんで亡くなった翌年の1月、立川流は『立川談志一門会』として新たなスタートをきることになったのです。
    とはいえ、きっちりとした縛りがある団体ではありません」(前出・落語関係者)


    http://dailynewsonline.jp/article/1314937/
    2017.05.26 12:00 週刊実話

    前スレ                      2017/05/26(金) 14:51
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495777873/

    【立川談志一門が分裂! 志らくvs志の輔、談春、生志 お家騒動】の続きを読む

    梅沢富美男 前事務次官の出会い系バー通いの報道に憤慨「何が悪いのさ!」
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 21:19:53.17 ID:CAP_USER9.net
    25日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、梅沢富美男が、
    文部科学省の事務方トップを務めた前川喜平前事務次官の出会い系バー通いを報じたマスコミに苦言を呈した。

    番組では、前川氏のスキャンダルを取り上げた週刊誌「週刊新潮」の記事を紹介した。
    記事では、22日の「読売新聞」が、在職中の前川氏が東京・歌舞伎町の出会い系バーに出入りしていたと報じたことに着目していた。
    そして、記事では政府側が主導して前川氏に対して人格攻撃を行っていると書かれている。

    前川氏は、加計学園が運営する岡山理科大学の獣医学部の新設に対し、安倍晋三首相の意向が強く働いているとした文書の実在を認め、「政権中枢」から圧力を感じたと明かしていた。
    政府側としては、こうした前川氏を叩くことで、問題となっている文書の信憑性を下げたいようだ。なお菅義偉官房長官はこの文書を「怪文書」として終わらせようとしている。

    「読売新聞」の記事に対して、梅沢は「前川さんがぶっこんだ話はハッキリしないと!」と、前川氏が暴露した文書に言及した。
    続けて「本当なのか、うそなのか、ハッキリさせないと!」と、文書ではなく前川氏のスキャンダルにスポットを当てるマスコミに苦言を呈したのだ。

    さらに、梅沢は「風俗ったって、そういうところに遊びに行くって何がそんなに悪いのさ!」とまくし立て、
    前川氏が仮に援助交際に肩入れしていたとしたら「それはダメだよ!」とコメントしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13115887/
    2017年5月26日 13時41分 トピックニュース

    前スレ                       2017/05/26(金) 18:05
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495789503/

    【梅沢富美男 前事務次官の出会い系バー通いの報道に憤慨「何が悪いのさ!」】の続きを読む


    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 23:18:03.21 ID:CAP_USER9.net
     安藤優子キャスターが26日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、ダウンタウンや坂上忍からイケメン好きを暴かれ、松本人志からは「結局、頭の中、男のことしか考えてない」とツッコまれていた。

     安藤キャスターは同局系の「直撃LIVE グッデイ!」でMCを担当。同番組スタッフからの“告発”として、「ゲストに若いイケメン俳優が来た時に、あからさまに距離を縮めるのはやめて」と通告された。斉藤工が来た時には目がハートになっていたという。

     安藤キャスターは「そんなでもないと思う」と否定。しかし、ここで実際の映像が流され、福士蒼汰が来た時は「かわいいですね」と話しかけ、上半身は離れているが「足が密着」と放送された。斉藤の時はイスを持ち上げて堂々と距離を詰める模様が放送された。

     安藤キャスターは「ちょっとゲストのほうに寄っちゃうんですね。心なしか。ふわっとすごいいい香りがするんです」と離した。坂上が、同番組で共演する高橋克実に寄ることはあるのか尋ねると、安藤キャスターは「あんまりない」と否定して笑いを誘った。

     スタッフからは、韓国俳優のヨン様ことペ・ヨンジュンのインタビューのために夏休みを返上したことを明かされた。安藤キャスターはこれは認め、スペインのバルセロナに滞在していたが切り上げたことを明かした。しかい、相当悩んだそうで、海岸沿いのレストランに通い詰めていたことを明かし、「すごい素敵なウェイターの方がいて」と話すと、松本から「結局、頭の中、男のことしか考えてない」とツッコまれた。安藤キャスターは笑いながら「それは極論」と言い返した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000180-dal-ent

    【安藤優子 若いイケメン好きだった 松本人志「頭の中、男のことしか考えてない」】の続きを読む

    木村拓哉、カンヌでのマナー違反が波紋…修正なし写真で「劣化ぶり」露呈
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 20:20:49.45 ID:CAP_USER9.net
    現在、主演映画『無限の住人』(ワーナー・ブラザース映画)が公開中の木村拓哉。同作はフランスで行われている第70回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に選出されており、
    木村はヒロインの杉咲花、監督の三池崇史と共に参加しているが、そこで悪評が次々と露呈している。

    まずは、レッドカーペットでの“マナー違反”だ。

    「階段にさしかかった際、タキシード姿の木村は、着物姿で歩きづらそうな杉咲をエスコートすることもなく、ポケットに手を突っ込んだまま、スタスタと歩き去ってしまったのです。
    この姿に、インターネット上では『相変わらずオレ様だな』『レディファーストのかけらもない』と批判が集中しました。
    杉咲は振袖を着るのは初めてだったそうです。
    そもそも、木村(44歳)と杉咲(19歳)の年齢差を考えても、もう少し余裕のある大人の振る舞いがあってしかるべきだったのではないかと思います」(週刊誌記者)

    木村にとっては、2004年の出演映画『2046』(ブエナビスタ・インターナショナル)以来、13年ぶり2回目のカンヌ国際映画祭だ。
    それだけに、気合いが空回りしてしまったのだろうか。ちなみに、木村は「またこの地に戻ってこれてうれしい」とその喜びを語っている。

    「まるで大スターのような発言ですが、『2046』は端役だったし、今回の『無限の住人』はいわゆるコンペ外。
    しかも、大々的にプロモーションを展開したわりに蓋を開けてみれば大コケで、興行収入は10億円に達しないとの予測も出ています。
    そのため、『勘違い発言も甚だしい』との見方もあります」(同)

    また、先日には木村がレッドカーペットで不自然なつま先立ちをしている画像がネット上で「少しでも背を高く見せようとしている」「必死すぎて世界の笑い者」と波紋を呼んだ。

    結局、件の画像は木村が空手の正拳突きを披露した際の一瞬を恣意的に切り取ったものであり、いわゆる“フェイクニュース”であることが明らかになった。
    これに関しては騒動に巻き込まれたかたちの木村だが、テレビ局関係者は「その前提には、長年の“身長サバ読み疑惑”がある」と語る。

    「今回、デマが広がったのは、木村の身長に関する都市伝説ともいえる噂があるから。

    http://dailynewsonline.jp/article/1315128/
    2017.05.26 20:00 ビジネスジャーナル

    【木村拓哉、カンヌでのマナー違反が波紋…修正なし写真で「劣化ぶり」露呈】の続きを読む

    やはり改名の狙いは便乗!? 有村架純の姉・藍里の姉アピールが不評
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/24(水) 10:21:48.40 ID:CAP_USER9.net
    さすがにアピールが露骨すぎた!?

    有村架純の実姉・有村藍里が5月19日放送のバラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の企画「芸能人と付き合えるなら-1GP」に出演。

    同企画は一般男性にアンケートをとり、女性芸能人30人の中で「付き合いたい女トップ30」を決め、その中から選ばれた14人が2チームに分かれ、どちらがランキング上位に入っているかを競うという内容。

    藍里は有吉弘行率いる有吉チームの一員として出演し、ダレノガレ明美と対決。その際に現在、NHK朝ドラ「ひよっこ」でヒロインを務め、
    着々と女優としてのスキルと知名度を上げている妹・架純の存在をここぞとばかりにアピールしたこともあって、番組的にもランキング的にも大健闘。

    藍里は自分と付き合うメリットとして妹に会えることをあげ、「(妹に)会えます! 絶対に会えます!!」。
    さらに、「私、単体では勝てないんですけど、こっちには朝ドラヒロインがいるので…」とも豪語。結果、アンケートに協力した一般人男性たちも架純に会えるメリットを考慮したのか、
    順位は30人中16位と無難な順位で、22位のダレノガレを下した。ここまで妹を押し出してのアピールは、共演者にも潔さすら感じさせたようで、笑いをしっかりとることができていた。

    しかし、視聴者の中にはこれを良しとしないものもおり、「この人は売れるためならなんでもするの?」「そこまで妹頼みで恥ずかしくないの?」
    「頼むから架純ちゃんの姉を名乗らないでくれ」といった批判がネット上で飛び交ったのだ。

    「藍里は旧芸名の『新井ゆうこ』から今年3月30日に現在の名前に変更しています。改名前は妹の名前を極力出さないような努力も見えていましたが、
    改名してここまで妹を前面に出してくるとは驚きましたね。
    もちろん架純も自分の名前を出すことを快諾しているとは思いますが、藍里が便乗しまくっている印象も与えたようです。
    架純のファンからも『妹の足を引っ張るな』という声が上がっています」(エンタメ誌ライター)

    「姉アピール」も、加減をもう少し考えたうえで、頑張って欲しいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1313912/
    2017.05.24 09:59 アサ芸プラス

    【やはり改名の狙いは便乗!? 有村架純の姉・藍里の姉アピールが不評】の続きを読む


    1 :ひぃぃ ★@\(^o^)/:2017/05/27(土) 09:55:38.32 ID:CAP_USER9.net
     一般的に食レポと言えば「まいう〜」の石塚英彦、もはやネタ化している「○○の宝石箱や〜」でおなじみの彦麻呂などの顔が浮かぶ。しかし最近では、彼らのような自分流の表現や決め台詞を持った、いわゆる“食レポタレント”が新たに誕生することはなく、アナウンサーや芸人、タレントが、これまでの定石に則って食レポをする姿ばかり目にするようになってきた。なぜ食レポ界を牽引するようなタレントが表れなくなってしまったのだろうか。

    ■「美味しい」だけではNG? 食レポーターたちの言葉の技術

     美味しさを伝える食レポでは、ただ単に“美味しい”と言うのはNG。ほかの言葉で表現しなければならない難しさがある。例えば阿藤快は「美味しい」とは言わず表情などで表現。この“美味しそうな見せ方”の基礎は、石塚や彦麻呂、ギャル曽根などにも引き継がれた。『突撃!隣の晩ごはん』(85〜11年)のヨネスケは、多くの家庭ごはんを軽快なトークと共にレポート。口に合わないものや、本当に不味いものを食べた時は、「なかなかですねえ」という表現で誤魔化す方法を考案。ほか斉木しげるは“美味しい”を表現するため「おかわり!」という言葉に置き換え、広がりを持たせた。

    ■食レポの手法が定番化、専任の需要も減少

     近年、食レポに“特化”したタレントは少なくなっている。現在、食レポに定評があるのは、見るからに美味しそうに食べる日本テレビの水卜麻美アナウンサーや、大食いとの兼任であるギャル曽根、豊富な知識で濃い情報を提供するアンジャッシュ・渡部建、毒舌で嘘やおためごかしをしなさそうなマツコ・デラックスなど。それぞれ食レポはメインではないが、水卜アナは、今のダイエットブームと反した、太ることも厭わない姿勢で、マツコは「マツコなら嘘で美味しいとは言わないだろう」とのイメージで、美味しさの信憑性を勝ち取っている。

     「専任が減少したのは、彦麻呂さんが『宝石箱や〜』でブレイクしたのち、食レポを披露しながら美味しそうに見えるコツを公開したことで、初めて食レポをする人でも、それなりの完成度を見せられることが大きいかもしれない」と分析するのは、メディア研究家の衣輪晋一氏。「食レポは“味”への言及だけではなく、音や見た目や香り、食感を言葉にするのが定番です。そこに、喉越しなどの感想、また決め台詞の一つでも入れられれば完璧でしょう」(衣輪氏)

     例えば、鉄板でじゅうじゅうと焼けるステーキなどでよく使用される食べる前の音を出し、ボリューム感や『昔ながらの〜』というような雑感、そしてハンバーグなどの場合、切ってみせた断面から肉汁があふれる様子を見せる。さらに、よく聞く『芳醇な〜』などといった香りを表現し、食べた後に味の感想のほか、“サクサク”などの食感や、風味に触れることを押さえておけば、誰でも“それらしく”見えるというのだ。「番組にとってもわざわざ“食レポ専任”である必要がなくなり、需要が減ったと考えられます」(同氏)

    ■応用ばかりで新たな表現は生まれず…しかし、膠着しているからこそのチャンスも?

     また今の食レポは、過去に名を馳せたグルメレポーターらの技術を応用したものが多い。例えば『満点 青空レストラン』(日本テレビ系)の宮川大輔が放つ効果音付きの奇声「うまい!!!!!」は、石塚の「まいう〜」があったからこそ生まれた表現といえそうだ。食通の渡部は、グルメ家の中尾彬の系統。『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で香取慎吾が見せる、黙って画面から姿を消し、戻ってきた時にはおかわりを持っている手法は、前述した斉木しげるの「おかわり」とよく似ている。

     「このように、すでに完成された感のある食レポ界。逆に言えば、誰もが新たな挑戦をしないからこそ、のし上がるチャンスもあるということです。事実、人気YouTuberのHikakinさんは、顔芸などのさまざまなレポート技術で若年層から絶大な支持を受けています。“膠着”した場所に彗星の如く現れると、かなりのインパクトを持って迎えられる。こういった場所からスターが生まれるかもしれません」(同氏)

     美味しさを伝えるだけでなく、信用できる食レポが求められる昨今。新たな表現方法の誕生は以前よりハードルが高くなっているのかもしれない。しかし、新たな“美味しさの表現”が生まれなくなるのは寂しいものがある。膠着している食レポ界、あっと驚くような食レポを生み出すスターが現れることを期待したい。(文:中野ナガ)

    2017-05-27
    http://www.oricon.co.jp/special/50016/

    【石ちゃん、彦摩呂で打ち止め? 専任食レポタレント減少のワケ】の続きを読む


    1 :朝一から閉店までφ ★:2017/02/09(木) 13:49:24.54 ID:CAP_USER.net
    2017-02-09 13:07
    (写真)
    ソニー移籍を発表した宇多田ヒカル
    http://www.oricon.co.jp/news/2085714/full/

     シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(34)が、3月1日付でソニー・ミュージックレーベルズに移籍することを発表した。
    http://www.oricon.co.jp/news/2085714/full/

     

    【【音楽】宇多田ヒカル、ソニーミュージックへ移籍「転機を迎えた」 新作を年内発表[02/09]】の続きを読む

    板野友美の1年ぶり最新シングルがトップ10圏外の爆死! もう過去の人?
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 19:03:22.13 ID:CAP_USER9.net
    5月17日に約1年ぶりのシングル「#いいね!」をリリースした元AKB48の板野友美(25)。
    その初週売上は「オリコン週間CDシングルランキング」によると、推定7,045枚で初登場11位のトップ10圏外で、話題にもなっていない。
    2010年に大ブレイクしたAKB48の主力メンバーとして活躍し、2013年に卒業してから4年。
    ソロアーティストとしての活動は低迷していると言わざるを得ないだろう。

    2011年1月発売の1stシングル「Dear J」は初登場2位、同年7月発売の2ndシングル「ふいに」は初登場1位と、AKB在籍中のソロ活動は好調だった板野。
    その後も2012年4月の「10年後の君へ」は2位、2013年6月の「1%」は4位、
    AKB48卒業後初のシングルで2014年2月の「little」は3位、同年12月の「COME PARTY!」は6位、
    2015年7月の「Gimme Gimme Luv」と、とりあえずはオリコントップ10内を維持してきた。
    ただし話題性の面でいえば、デビュー曲以降の彼女の楽曲はほとんど世間で知られていないのが実状。
    そして板野の主演映画『のぞきめ』の主題歌となった2016年4月の「HIDE & SEEK」は11位、そして今回の「#いいね!」も11位と、2作連続でトップ10圏外となってしまった。

    「#いいね!」は通常盤に加え、初回限定盤が2種類、さらにKING e-SHOP盤が5種類と、複数商法を実施しているのにこの結果。
    KING e-SHOP盤にはもちろんスペシャルな特典が用意されていて、150名が参加できるイベントへの応募券と、全5種ある生写真1種がランダムで同封されている。
    価格は600円+税で、複数買いにうってつけの商品だ。
    発売前や後には、各地のショッピングモールでCDを予約・購入しないと参加できないハイタッチ回なども行ってとにかく売上を伸ばそうとしていたようだが、結果に結びつかなかったもよう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1315096/
    2017.05.26 18:45 messy / メッシー

    【板野友美の1年ぶり最新シングルがトップ10圏外の爆死! もう過去の人?】の続きを読む

    松本伊代 ファンへ“組織票”強要過去に「かわいいじゃん〜」
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/25(木) 19:11:52.39 ID:CAP_USER9.net
    タレントの松本伊代(51)が、24日に放送されたフジテレビ系「良かれと思って!」に出演。35年の芸能生活での“軽率行動”が明かされた。

    番組は、ゲストに対して良かれと思って「愛のある指摘」を行うおせっかいバラエティー。
    この日は2月にJR山陰線の線路内に無断で立ち入ったとして2月に書類送検され、不起訴処分となった松本と早見優(50)が登場。
    長い芸歴を持つ2人の“前科”を取り上げた。

    「泳げないのに水泳大会で決勝進出」「自著のゴーストライター疑惑」など松本の“逸話”が紹介される中、「ファンに組織票を強要」事件が紹介されると場内は騒然。
    MCのバカリズム(41)が、約30年前に往年の人気音楽番組「ザ・ベストテン」でランキングに入るために、松本が「(自身の曲に)1人2票入れろ」と投票を促すハガキをファンに送りつけていたことを暴露した。

    これにはスタジオ中から驚きの声が上がったが、松本はばつが悪そうな表情を浮かべながらも「かわいいじゃん! 2票、2票」と開き直り。
    早見も「かわいいよ〜」とフォローした。

    さらに松本の親衛隊から借りてきたというハガキが紹介される。
    「番組で読んでもらえるように内容の濃いもの」などの明確な指示を行っていたようだが「そのわりにはあんまり結果がでなかった」と振り返った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13111970/
    2017年5月25日 17時33分 東スポWeb

    【松本伊代 ファンへ“組織票”強要過去に「かわいいじゃん〜」】の続きを読む

    NEWS手越祐也「LINE漏洩」で女子大生サークルとの繋がりが発覚!?
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/25(木) 19:07:18.77 ID:CAP_USER9.net
    NEWS・手越祐也本人のものと見られるLINEが漏洩したとして話題になっている。
    タイムラインへの投稿のほか、友達リストも流れており、その交友関係やプライベートのつぶやきが明らかになったのだ。

    「タイムラインには手越のプライベート写真が載っていたり、友達リストには手越の幼なじみのお笑い芸人の名前があることから、本物の可能性は極めて高い。
    ファンも手越本人のLINEで間違いないと見ています」(エンタメ誌ライター)

    NEWSが全国ツアー中だった15年3月のタイムラインには「本当に申し訳ないのですが、事務所が今回のツアーから1人40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、
    みんなに観てもらえないことになってしまいました」と、関係者へのコネチケットが1人40枚までというルールができていることなども発覚。

    「友達リストからは、女子大生サークルの幹部の女性と交流があることが判明しました。
    その女性を通じて交友関係を広げていたのかもしれませんが、
    いくら手越が“やんちゃキャラ”だといってもファンのショックは大きい。
    NEWSでは2月に小山慶一郎が地下アイドルメンバーとの熱愛が報じられたばかりなのに、今度は手越のスキャンダルだとは……」(前出・エンタメ誌ライター)

    NEWSは現在全国ツアーの真っ最中でツアーも終盤戦を迎えている。
    コンサート中、小山のソロパートになるとトイレに行く人もいるというが、新たな醜聞発覚でブーイングなど起きなければいいが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314649/
    2017.05.25 18:14 アサジョ

    【NEWS手越祐也「LINE漏洩」で女子大生サークルとの繋がりが発覚!?】の続きを読む

    このページのトップヘ