芸能

    <はるかぜちゃん> 麻原彰晃死刑囚の娘との会食報告で受けた嫌がらせを告白!
    1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:15:48.37 ID:CAP_USER9.net
    16日、タレントの「はるかぜちゃん」こと春名風花が自身のTwitter上で、オウム真理教の教祖・麻原彰晃(あさはら・しょうこう)死刑囚の3女・松本麗華(まつもと・りか)氏と会食したことで受けた嫌がらせを明かした。

    同日朝、春名は松本氏やウーマンラッシュアワー・村本大輔らとともに食事をしたそうで、その様子をブログで紹介していた。そして夜になると、春名はTwitter上で、松本氏との会食を理由に、自身が出演する舞台の降板を訴える人がいることを明かしたのだ。続けて、そうした人に向かって「確かにりかさんのお父さんは麻原彰晃さんですが りかさんは誰かと朝ごはんをたべてはいけないのでしょうか」と綴っていた。

    春名はさらに、「りかさんは笑ってはいけないのでしょうか りかさんは友達を作ってはいけないのでしょうか」「私達日本人は全員でりかさんの存在を無視したり 親の罪を償え、かわりに謝れ、お天道様の下に出るなと 加害者家族を何時までも 責め続けていかなければならないのでしょうか」と疑問を投げかける。

    そして、「犯罪加害者は家族もろとも死ね」と主張する人達に対し、「もし、同じ立場になっても 同じことが言えますか?」「一生、誰ともいっしょに朝ごはんをたべられなくても その運命を、黙って受け入れることができますか?」と、問いを投げかけたのだ。

    こうした主張について、他のユーザーから意見が寄せられた。春名はそこで、「ぼくは、親と子どもは 別々の人間だとおもいます」と、麻原死刑囚と松本氏は別個の人格を持つ存在だと明言。

    そして、「関係ない舞台関係者とか ぼくのお仕事先に嫌がらせをするのはやめてください」と訴え、話をまとめていた。

    2017年5月18日 13時12分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13078439/

    2017/05/18(木) 19:33:38.17
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495122297/

    【<はるかぜちゃん> 麻原彰晃死刑囚の娘との会食報告で受けた嫌がらせを告白!】の続きを読む

    <トレンディエンジェルの斎藤司>新恋人と同棲報道!前の彼女を捨てた報道に嫌悪感も「斎藤さんだぞ」やハゲネタでおなじみ
    1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:21:36.96 ID:CAP_USER9.net
    「斎藤さんだぞ」というギャグやハゲネタでおなじみのお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司(38)。その斎藤について、17日、新恋人と同棲していることを『文春オンライン』が報じた。

    報道によれば、新恋人は20代半ばの女性であり、結婚を前提に付き合っているという。

    ■ファンは祝福ムード

    斎藤といえば、30代前半の看護師の女性との破局が2月に報じられていた。それからというもの、バラエティ番組で傷心をアピールする様子が見られていた。

    その傷心ぶりを見ていていられなかったというファンもいるだろう。この報道に対し、「おめでとう」「やっぱりハゲはモテるんだな」と祝福の声があがった。

    ■前の彼女を捨てたのは斎藤?

    しかし、一方で嫌悪感をもつ人も。2月に破局した女性は、かつて斎藤が売れない時代を必死に支えていたという。破局の理由について、「彼女にフラれた」とテレビ番組で語った斎藤だったが、じつは裏があったとのこと。

    報道によれば、福岡の合コンで出会った新恋人に斎藤がメロメロになったことから、斎藤のほうから別れを告げたという。

    そのこともあり、ネット民からは怒りの声があがっている。

    ・30代女性の一番良いときを奪って、それで新恋人と同棲って…ちょっと嫌いになった

    ・売れたら簡単に捨てちゃうの? もし本当だったらありえないんだけど

    ・テレビではフラれたかのように振る舞ってなかった? 指輪が無駄になったとか。どっちにしてもひどい

    ・ 前の彼女だから、売れない時代を支えてくれた。今の彼女はきっと、売れなくなったら離れていくよ

    ■「ハゲはマイナス」が7割

    しらべぇ編集部が全国20〜40代の女性165名に「ハゲている男性」について調査したところ、7割が「付き合うにはマイナスポイントだ」と回答した。

    逆を言えば、3割はハゲていることは付き合うには関係ないということだ。

    今回の新恋人との同棲や、過去の浮気癖の詳細については、18日発売の『週刊文春』で詳しく報じられるという。

    2017年05月18日 19時01分 しらべぇ
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161131271/#article

    【<トレンディエンジェルの斎藤司>新恋人と同棲報道!前の彼女を捨てた報道に嫌悪感も「斎藤さんだぞ」やハゲネタでおなじみ】の続きを読む


    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 12:10:14.27 ID:CAP_USER9.net
    デイリースポーツ 5/18(木) 10:49配信

     社会学者の古市憲寿氏が18日、フジテレビ系「とくダネ!」で、週刊文春の発行元である
    文藝春秋の営業担当が、取り次ぎ会社のトーハンから週刊新潮の中吊り広告を入手し、文春側に
    渡していたとされる疑惑について言及。文春側に「毎回スキャンダル当てるんだから文春も
    真摯な対応をしてほしい」と呼びかけた。また、先週発売の2誌に新婚夫の記事が掲載された
    菊川怜は特集の間は一言も発言しなかった。

     番組では、今週発売の週刊新潮が、週刊文春側が週刊新潮の中刷り広告を事前に入手し、
    新潮のスクープ記事を後追いして記事を潰しているのではというニュースを特集。扶桑社から
    発行されている「SPA」編集長を招き、週刊誌の中刷り広告の効果や、ライバル誌同士の
    戦いの裏側などを報じた。

     小倉智昭キャスターは「(中吊り広告に)何を乗せてくるか編集長は大変気になるものでしょう?」
    「中刷り広告から実際情報入手したことはありますか?」などとSPA編集長に質問するなど
    出演陣は興味深々。古市氏は、週刊新潮が報じた文藝春秋営業部員がコンビニで中吊りを
    コピーしていることに触れ「面白かったのはコピーしてるじゃないですか。今時、
    スマホで写真撮ればいいのに。文春はベッキーのラインを入手できるぐらいそういうことに
    強い会社かと思ってた。アナログだなって」と指摘した。

     現在、2社の売り上げにも差が出ている現状にも触れ、小倉キャスターは
    「相手に事前に内容が分かっていたら楽でしょうね」と触れたが、以前、文春に
    “学歴詐称疑惑”を報じられたコメンテーターの宋美玄氏は
    「フェアな戦いはいいけど、とりあえず飛ばし記事はやめてよねと言いたい」と
    苦言。古市氏も「毎回スキャンダルとかを当てるんだから文春も真摯な対応を
    してほしいですね」と呼びかけていた。

     小倉氏は「両方とも人気のある週刊誌ですから、どういうことになるんでしょうか」
    とコメントし、約20分にわたる特集を締めくくったが、5月10日発売の2誌に夫の
    離婚歴や婚外子などが報じられた菊川怜は一言も言葉を発しなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000038-dal-ent

    【【テレビ】とくダネ!が新潮VS文春を特集 菊川怜は一言も発せず…夫の離婚、婚外子掲載】の続きを読む

    【映画】ファティマ第三の予言が明らかになった!!【SPEC】
    1 :読者の声(やわらか銀行):2016/12/19(月) 16:45:03.09 ID:k4vw7xuC.net
    吹き出る血と汗…日本に降臨した聖母マリアの奇跡と予言! そして人類の恐るべき終末とは?

    ■日本での奇跡の始まり「秋田の聖母マリア」
    「秋田の聖母マリア」とは、秋田県にある在俗修道会「聖体奉仕会」において、聖母マリア像が涙を流すなど、さまざまな奇跡が起こった現象のことを指す。
    そんな彼女に、1973年6月12日、奇跡の兆候が現れる。シスター笹川は、聖体礼拝のために聖櫃を開けようとしたところす、まぶしい光に打たれ、思わずひれ伏してしまったという。
    この様子はファティマで、羊飼いの3人の子どもたちの前に稲光と共に現れた聖母の出現に似ている。その後、シスター笹川の手のひらに十字架の聖痕が現れた。その傷からは血が吹き出し、えぐられるような痛みも感じたそうだ。
    ■マリアの催促!?
    第3の予言をいつまで経っても公表しないバチカンに対して聖母マリアがしびれを切らして今度は秋田にメッセージを託したのかもしれない。
    また、シスター笹川は聖母マリアと思われる美しい女性から、「ファティマの祈り」を教えられている。この祈りは、1917年ファティマにおいて、聖母マリアから3人の子どもたちが教わったものである。
    だが、シスター笹川が伝授された1970年代当時は、日本ではまだファティマの祈りが和訳されていなかった。シスター笹川は、ファティマの祈りを知るすべもなかったのである。それにもかかわらず、
    「秋田の聖母マリアの祈り」と「ファティマの聖母マリアの祈り」はまったく同じであったのである。
    これは、ファティマの聖母が秋田の聖母と同一人物であるという証明のひとつとなるのではないか。
    聖母マリアは人類に警告を発し続けている。だが、人類の多くは聖母マリアの奇跡に目を向けず、そのメッセージにも耳を傾けようとはしない。全人類に大いなる罰が下る日は近いだろう。
    http://tocana.jp/2016/01/post_8470_entry.html

    【【映画】ファティマ第三の予言が明らかになった!!【SPEC】】の続きを読む


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/14(日) 09:26:17.79ID:CAP_USER9.net
    12日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、お笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士が、自身が所属するたけし軍団について語った。

    番組では、「寄生虫のアニサキス」に関する、夕刊フジの記事を取り上げた。記事によると、寄生虫「アニサキス」による食中毒患者の報告数は、2006年からの10年間で25倍に激増したそうだ。
    最近では、お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春が胃の中にアニサキス8匹に寄生され話題となっている。

    この話題から、番組では「周りに寄生虫のような人がいるかどうか」を街角リサーチしたVTRが紹介される。そして、スタジオでコメンテーターが感想を述べあった。

    そこで、フリーアナウンサーの関谷亜矢子は「博士の周りに寄生虫は?」と質問を飛ばす。それに水道橋博士は「我々は(ビート)たけしさんの寄生虫ですからね」と即答したのだ。

    これにスタジオが笑いに包まれると、水道橋博士は「(我々は)寄生虫集団です」と再度強調する。関谷は「聞いたほうが悪かったです」とコーナーを締めくくっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13056507/
    2017年5月13日 11時10分 トピックニュース

    【水道橋博士がたけし軍団の存在に本音「たけしさんの寄生虫です」】の続きを読む


    1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:36:13.61 ID:CAP_USER9.net
    http://news.livedoor.com/article/detail/13084801/
    2017年5月19日 17時8分 トピックニュース

    19日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、高須クリニック院長の高須克弥氏が高須クリニックのCMをめぐり、民進党・大西健介議員に激怒した理由を語った。

    番組では、高須氏が大西氏と蓮舫氏、国を相手取って引き起こした裁判騒動を特集した。
    きっかけは17日、大西議員が衆院厚生労働委員会で、悪徳美容外科の誇大広告問題について語っていたときの発言。

    大西議員は「CMも陳腐なものが多い」「例えば、『イエス! ○○』とクリニック名を連呼するだけのCMとか」などと語っていた。
    高須氏のクリニックのCMは、最後に高須氏本人が「イエス! 高須クリニック」と言うのがお決まりだ。

    この大西議員の発言に対し、高須氏はTwitter上で怒りを表明。1000万円の損害賠償金と謝罪広告の掲載を東京地裁に訴えた。

    そこで番組では、高須氏に直撃インタビューし、その胸中を探った。まず、高須氏は大西議員に対して「(悪徳美容外科とは)全く無関係で、僕は悪者の仲間みたいになっちゃうから…怒りますよ」と語った。

    さらに、同CMのコンセプトについて、高須氏は「女房が考えたんですよ」と明かす。それ故に「(CMは)女房の遺品ですので、ケチつけられると頭にくる」と表情を険しくさせたのだ。

    そして、大西議員の「陳腐」発言について「どう好意的に解釈しようとしても『バーカ』って、やられている感じがする」と不快感を露わに。
    「最高裁まで、徹底的にやります」「僕の方に正義があるワケですから、絶対に勝ちます。イエス! 高須クリニック!」と闘志を燃やしている様子だった。

    【高須克弥氏 大西健介議員の「陳腐」発言に激怒したワケ「CMは女房の遺品」】の続きを読む

    パンサー尾形 恩返し走誓う 震災で実家は流され、父は津波にのまれ… 自転車イベント「ツールド・ド・東北2017」
    1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:41:52.39 ID:CAP_USER9.net
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/19/0010202826.shtml
    2017.5.19

    お笑いトリオ「パンサー」が、東北を舞台にした自転車イベント「ツールド・ド・東北2017」を応援する「ツール・ド・東北 フレンズ」に就任し19日、都内での発表会に登場した。

     この大会は東日本大震災の復興支援と震災の記憶を未来に残しておくことを目的に2013年にスタート。
    今年で5回目の開催。今回は、パンサーのメンバー・尾形貴弘(40)が、新たに会場となる宮城県東松島市野蒜地区出身という縁で大役を任された。

     実は、2年前の大会で尾形が走ることを予定していたが、扁桃腺が腫れてしまい、ドタキャン。
    菅良太郎(35)が代役を務めた。今回がリベンジとなる尾形は「今回は大丈夫。体調管理もバッチリします。地元ですし、東松島復興大使も務めているので、きちんと走らせていただきます」と誓っていた。

     また尾形は、今回の就任に「震災で家は全部流された。父は津波にのみ込まれた。そんな状況でしたが、県外の方に助けていただいたので、その恩返しをしたい」と語った。



    【パンサー尾形 恩返し走誓う 震災で実家は流され、父は津波にのまれ… 自転車イベント「ツールド・ド・東北2017」】の続きを読む


    1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/05/12(金) 03:50:54.89ID:CAP_USER9.net
    https://www.j-cast.com/2017/05/11297641.html

    「一気に嫌いになった」「自分のことが1番なのが見え見え」――。2017年5月10日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演したタレントの優木まおみさん(37)の好感度が急降下している。

    現在、2児の母親である優木さんは、同番組で「『ママタレランキング』の上位に入りたい」と好感度アップを狙ったVTRを放送したが、庶民とはかけ離れたセレブな私生活をチラつかせ、女性を中心に反感を買う結果になってしまったのだ

    アンジャ渡部も「そんな奴にはオファーは来ない」

    優木さんは、アンジャッシュ渡部建さん(44)が悩みを持つ芸能人にダメ出しをするというコーナーに出演。「好きなママタレ上位に入って、ゆくゆくはニュースキャスターになりたい」と打ち明けると、自宅で撮影したVTRが流れた。

    VTRでは、高級ブランド食器、高級ベッドなど、裕福な生活を匂わせるアイテムが次々に登場。中でも注目を集めたのは、自宅のクローゼットを紹介するシーンだ。優木さんは、1番奮発したものとして約200万円の高級ブランド「エルメス」のハンドバッグ「バーキン」を取り出し、長女を産んだ際に「自分へのご褒美」として購入したと説明した。

    このVTRを見たアンジャッシュ渡部さんは、

    「本当に主婦にウケたい、ママタレとして好感度を上げたいならこれは映しちゃダメ」
    と、鋭く指摘。これに優木さんは

    「1個しか持っていない。ファーストバーキンでいてラストバーキン」
    と食い下がったが、渡部さんは「1個も買えない人に向かってやっている。あなたはそういう気持ちかもしれないけど、伝わらない」とバッサリ。

    この後も、長女の帰宅時には自分のカメラ映りを気にする、背後で泣く2女をそっちのけでVTR撮影を続行するなど、ママタレントとしての好感度アップには逆効果と思われるシーンが続いた。さらに、今後のタレントとしての仕事について語るシーンでは、子どもとの時間が作れなくなってまでやりたくないとして、

    「平日の帯とかいいよね。保育園終わりにそのまま局入って、終わったらゆっくりランチ食べて」
    と軽く言ってのけ、渡部さんからも「そんな奴にはオファーは来ない」と痛烈な批判を受けた。

    「好感持てって方が無理やわ」

    このような優木さんの振る舞いに悪い印象を抱いた人も少なくなく、視聴者からは

    「優木まおみ一気に嫌いになった」
    「子供産んで、ご褒美って200万のバーキン自慢してくる奴に好感持てって方が無理やわ」
    「優木まおみ、めっちゃ嫌いになったわ。私の周りのママたちは、子供のこと1番に考えとる。お前は自分のことが1番なんが見え見えで子供かわいそうやね」
    といった批判的な声が数多く上がった。

    中には、優木さんが子どもが保育園に持っていくものを100円均一ショップで仕分けていると紹介していたことに注目し、

    「自分へのご褒美200万円のブランドバッグ。そして子供の物は100均。は、200万よりも子供が100均にモヤる」
    「自分はご褒美ゆーて200万の買うくせに子どものものは100均かい」
    と指摘する声もあり、好感度アップどころか多くの女性から反感を買ってしまったようだ。

    ★1が立った日時:2017/05/11(木) 14:29:02

    前スレ
    【芸能】優木まおみ「バーキン自慢」で炎上 「子供のものは100均かい」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494480542/

    【優木まおみ「バーキン自慢」で炎上 「子供のものは100均かい」】の続きを読む

    <松田聖子>艶やかな下着姿のビジュアルが公開! “くじゃくの羽根”イメージ
    1 :@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/05/17(水) 06:49:21.37 ID:CAP_USER9.net
    歌手の松田聖子(55)がトリンプ・インターナショナル・ジャパンのプレミアムブランド」
    『FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)』のイメージキャラクターに起用され、艶やかな下着姿のビジュアルが公開された。

    同シリーズは女性らしさが“華ひらく”をテーマに、
    ピーコック(くじゃく)の羽根をイメージしたデザインを採用。17日より全国の百貨店を中心に販売される。

    松田は昨年5月にも同メーカーのCMに出演。54歳にして初めてCMで下着姿を披露し話題を呼んでいた。

    2017-05-16 13:39
    http://www.oricon.co.jp/news/2090765/full/

    写真


    【<松田聖子>艶やかな下着姿のビジュアルが公開! “くじゃくの羽根”イメージ】の続きを読む


    1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/05/16(火) 20:34:41.28 ID:CAP_USER9.net
    今年の1〜3月期の連続ドラマで最も話題になった木村拓哉主演『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)に、続編が検討されているようだ。
    同ドラマの平均視聴率は14.5%。最近のドラマはふた桁以上の視聴率が合格ラインだとされている。
    だが、A LIFEの場合はこの基準が当てはまらないという。

    「木村は『SMAP』の解散問題直後で話題の人物だったし、TBSも宣伝費も莫大に掛けました。
    そのため、当初は視聴率20%以上を狙っていましたが、初回の視聴率が14.2%だったため、次第に目標を18%、16%、15%というように落としていったのです。
    しかし、15%もクリアできませんでした。失敗と言われてもしょうがない」(ドラマライター)

    しかも「内容も最低」との評価が多かった。
    木村は心臓外科の専門医を演じたが、元恋人役の竹内結子が患った脳腫瘍の手術を、専門外であるにもかかわらず担当していた。
    しかも、脳外科でもやれる人間がいないほどの危険な状態の患者に対して執刀したのだ。

    「多くの芸能ニュースが《心臓外科が脳外科手術をするのはおかしい》と報じました。
    一部撮影スタッフすら『何だよ、この内容は』と不満を漏らしていたのに、TBS幹部は『スリルがあっていい』といって押し切った。
    病院勤務の医師などからも、疑問だという声が多く出ていました」(同・ライター)

    ■次作は医療ドラマではなく恋愛ドラマか

    しかし、続編として計画されているドラマは、前作とは全く別物になりそうだという。

    「次作は、本格的な医療ドラマのテイストを残しながら、基本は恋愛ドラマとなるようです。
    沖田一光(木村拓哉)は心臓医として難病を克服しながら、看護師との愛を深めていく。
    医師と看護師は結婚する確率が高い相手であるため、これならば話の流れもスムーズになるでしょう」(TBS関係者)

    この恋愛の相手には木村文乃が起用される予定だそうだ。

    「前作で沖田は、壇上深冬(竹内結子)の手術を成功させると、以前に所属していたアメリカの病院へ復帰する。
    その際に、沖田が柴田由紀(木村文乃)を『一緒にいかないか』と誘った経緯があるのです。
    その際に柴田は「まだこちら(日本)でやることがあるので」と断りましたが、本当はついて行きたい気持ちを抑えていたのです。
    そのため、沖田には未練が残ったまま、ドラマが終わっているのです」(同・関係者)

    A LIFEは高視聴率が義務づけられていたためか、副院長の壇上壮大(浅野忠信)の愛人である弁護士の榊原実梨(菜々緒)が、自分が顧問をしている病院を訴えるなど、ストーリーの途中から整合性がなくなるようなことも起きていた。

    「二転三転して変わっていく設定のなかで、沖田と柴田のお互いなかなか告白できないさわやかさは評判がよかった。
    続編ではこのふたりの恋愛を見せてほしいです」(テレビ雑誌編集者)

    https://myjitsu.jp/archives/22270

    【【ドラマ】大爆死した木村拓哉の『A LIFE』、続編を計画中 次は医療ドラマではなく恋愛ドラマ】の続きを読む

    このページのトップヘ