2017年04月

    サンシャイン池崎のおしゃれ“ビフォーアフター”が話題「イケメン」「誰かわからなかった」
    1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/04/29(土) 19:22:21.43 ID:CAP_USER9.net
    https://mdpr.jp/news/detail/1682742
    2017.04.28 19:46

    ハイテンションな絶叫ネタでブレイク中のお笑いタレント・サンシャイン池崎が、発売中の雑誌「smart」6月号に登場。
    「お笑い芸人ビフォーアフター大変身!」と題した企画で、普段のイメージとは打って変わったスタイルを披露し、話題を呼んでいる。

    ランニングシャツに短パン、ハチマキを巻いたスタイルで「空前絶後のぉ!!」とハイテンションに絶叫するネタでブレイク中の池崎。
    私服は「ジーンズにシャツがほとんどで、芸風と違って超保守的」だそうで、「笑いには愛されたが、ファッションには愛されていない」と自虐的にコメント。

    同企画では、シャツとジャケットで決めたトラッドスタイルや、パーカー&ジョガーパンツでアクティブにまとめたストリートカジュアルスタイルに挑戦し、新たな一面を披露している。

    ネット上では「え?誰かわからなかった!」「普通にイケメンなんだが」「池崎さんやっぱりイケメンだった!そうだと思ってた!」「普段とのギャップが激しすぎ」など驚きの声が多く上がっている。
    (modelpress編集部)






    【サンシャイン池崎のおしゃれ“ビフォーアフター”が話題「イケメン」「誰かわからなかった」】の続きを読む


    1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/04/30(日) 08:18:40.14 ID:CAP_USER9.net
    森脇健児が『オールスター感謝祭』(TBS系)の名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」で優勝を果たした。初出場で優勝した2003年の秋大会以来の快挙である。

    授賞式では感激のあまり、むせび泣き鼻水をたらす姿も話題となった。森脇健児は「赤坂5丁目ミニマラソン」に人生を賭けている。
    京都に建てた一軒家は小高い丘の上にあり、「赤坂5丁目ミニマラソン」でのクライマックス“心臓破りの坂”に見立てて、練習を繰り返している。さらに、本番前には遺書をしたためるほどの覚悟だという。

    いまやすっかりマラソンタレントとなった森脇健児であるが、かつては全国区で活躍する人気芸人であった。『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)でも語られ話題となった森脇健児の90年代の活躍をふりかえってみたい。

    森脇健児の知名度を上げた『夢がMORIMORI』


    森脇健児の知名度を全国区で確たるものとしたのは、1992年に始まった『夢がMORIMORI』(フジテレビ系)だろう。土曜深夜に放送され、森脇健児、森口博子、そして6人組だったSMAPが登場していた。司会の森脇と森口、そして歌もスポーツも器用にこなした森且行の頭文字を取って「MORIMORI」となっている。

    この番組ではサッカーボールを用いて野球を行うキックベースが人気企画となり、森脇も持ち前の運動神経を活かし活躍した。

    CMやドラマにも出演していた


    森脇健児は細身のイケメンタレントとして俳優活動も行っていた。
    1993年には教え子の女子高生と結婚しながら、学校でその事実を隠し通すドラマ『お願いダーリン!』で主演を演じ、同年にはこちらも高校教師の設定で、悪魔界から人間の女性の結婚相手を探しに来る『お願いデーモン!』(ともにフジテレビ系)にも出演した。

    どちらもラブコメディの要素が入った作品であり、森脇健児は、笑いもシリアスな演技もこなす器用な役者として活躍した。

    1994年には、多くのトレンディドラマに出演していた俳優の吉田栄作と、マンダムのデオドラント商品「GATSBY」のCMに出演。「ギャッツビー付けて格好つけて」のフレーズも話題となった。

    復活を果たした森脇健児


    だが90年代なかばになると森脇健児は次々とレギュラー番組を失い、古巣の関西への帰郷を余儀なくされる。「しくじり先生」では、実力がともなわないのに、調子に乗りすぎてレギュラー番組を失っていったさまが語られた。

    そんな森脇健児が復活を果たすのは、“過剰なアツさ”が、安田大サーカス団長をはじめとする松竹芸能の後輩芸人たちにイジられるようになってからであろう。すでに再ブレイクの兆しはあるが、今後さらなる飛躍もありそうだ。

    2017年4月29日 22時23分 チョベリグニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13003180/

    【<森脇健児>『しくじり先生』でも話題! 全盛期の活躍とは?知名度を上げた『夢がMORIMORI』】の続きを読む


    1 :アブナイおっさん ★@\(^o^)/:2017/04/26(水) 18:56:28.14 ID:CAP_USER9.net
    ミュージシャンのASKA(59)が、不況が叫ばれる音楽業界について「音楽では食えない」とアーティスト側の窮状を語った。

     ASKAは26日にブログを更新。「僕は、25年以上前に『この先音楽業界は冷えて行く』とステージで語った」と、以前から音楽業界の暗い未来を危惧していた事を明かした。

    その理由は「音楽業界が世間に歩み寄りすぎたから」と説明。その世間への歩み寄りが「音楽を無料にすることに近づけてしまった」と、アーティスト側に不利なシステムを生み出してしまった事を嘆いた。

     その結果「音楽をやりたい人たちは、たくさん居る。しかし、音楽では食えない・・・」と、アーティストたちの窮状を招いてしまったとASKA。
    「音楽業界は『権利ビジネス』という名に犯され、本来、楽曲を製作したアーティストに還元されるべきものまで、他が侵食してます。
    今、本来の形に戻さねば、やがてアーティスト(ミュージシャン)は居なくなるでしょう」と警鐘を鳴らした。

     この打開策としてASKAは「アーティストは個人商店を持つ時代に入っている」とし、アーティスト自身がレーベルやレコード会社に頼らず、個人で発信していくべきだという自身の考えを明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12987857/

    【ASKA「音楽では食えない…」音楽業界窮状に警鐘 「世間に歩み寄りすぎたから」】の続きを読む


    1 :アブナイおっさん ★@\(^o^)/:2017/04/28(金) 19:11:49.65 ID:CAP_USER9.net
     最近はバランスをとらなきゃいけないっていう意識がやや強くなったように感じます。新聞が異なる意見を載せ、多角的な情報を提供するのはとても大事。
    でも、紙面でバランスを取る必要はないですよ。

     ただ、マスコミに対して「特権階級が偉そうに」っていう反感もあるでしょう。
    私の時代のマスコミはまだ、大学で成績が悪かったり、学生運動をやっていたりした人が流れ着く場という面がありました。
    それが80年代のバブル景気の頃から、就職先としてマスコミがもてはやされるようになった。
    読者の気持ちと離れていないでしょうか。

    http://www.asahi.com/articles/ASK4T66YLK4TPTIL028.html

    【池上彰「私の時代のマスコミはまだ、大学で成績が悪かったり、学生運動をやっていたりした人が流れ着く場だった」】の続きを読む


    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/04/29(土) 19:01:06.76 ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 4/29(土) 17:29配信

     歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻でがん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が
    29日、ブログを更新。

     「家族からの差し入れ」というタイトルで、海老蔵が持参したお茶や、海老蔵の母・希実子さん手作りの
    コンソメスープ、長女・麗禾ちゃんと希実子さんが焼いた「ヘンププロテイン」「たまねぎ焼き」の
    写真を掲載した。

     28日に4日ぶりにブログを更新した麻央さん。この日は連日の更新となり「主人が、煎れてくれたお茶。
    良い香り。主人の母が届けてくれたコンソメスープ。体調が悪いとき、父もよく飲んでいたそうです」と
    報告。続けて、「娘が母と一緒に焼いてくれたヘンププロテイン。たんぱく質はとても大事なので
    毎日がんばって摂るようにしています。玉ねぎ焼き」とつづり、麗禾ちゃんと希実子さんの思いのこもった
    手作りの差し入れを喜ぶ様子が伝わってきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000126-sph-ent

    【麻央さん、連日のブログ更新「娘が母と一緒に焼いてくれた」差し入れ喜ぶ】の続きを読む

    工藤静香の“パパ似”長女 入学2週間で名門高校のアイドルに
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/04/26(水) 19:21:17.70 ID:CAP_USER9.net
    「心美ちゃんは、まさにお父さんに生き写し。パッチリした瞳が印象的な美人です。同級生と比べると落ち着いた雰囲気で、高1とは思えないほど大人びた印象です。
    早くも学内では評判になっていますよ」(学校関係者)

    都内名門私立高校に入学して約2週間、すっかり“アイドルJK”ぶりを発揮しているのは工藤静香(47)と、木村拓哉(44)の長女・心美ちゃん(15)だ。
    容姿に加え、中学までインターナショナルスクールに。日本語、英語、フランス語の3カ国語堪能。幼少期から習うフルート、ピアノも相当の腕前といわれる。

    「心美ちゃんは交響楽団の先生にフルートの個人レッスンを受け、老舗楽器店のジュニアコンクールで入賞するほど実力をつけてきました。
    ピアノも上手ですが、高校受験を目指すころには『本格的にフルートを学びたい』という思いが募り、音楽教育の土壌がしっかりしているこの高校を選んだみたいですね」(芸能関係者)

    4月上旬に行われた入学式には、心美ちゃんが一足先に登校。入学式典に合わせて後から静香が現れた。
    紺のスーツに身を包んだ静香が同伴していたのは次女・光希ちゃん(14)。
    姉の入学式にわざわざ妹が駆けつけるほど“仲良し姉妹”なのだろう。

    「光希ちゃんはすでに静香さんよりも背が高く、モデルさんのようなスタイル。お顔は、お姉さんと同じくパパそっくりなんです。
    ほとんどすっぴんのナチュラルメイクでも、目を引く美人でした。
    入学式の日はデコルテが透けた黒のワンピースにグレーのジャケット、足元はハイヒールというコーディネート。
    とても中学生には見えない、大人顔負けのファッションセンスです」(前出・学校関係者)

    自慢の可愛い娘たちに囲まれ入学式に参列した静香は、終始“ドヤ顔”をみせていた。

    「静香さんが心美ちゃんを誇らしく思うのも分かります。それほどこの高校は、都内有数の難関校。
    とくに心美ちゃんが進む専攻課程は、奏者を目指す精鋭たちが全国から集まります。
    フルートはピアノやバイオリンに次ぐ人気楽器なので、倍率も相当高かったのではないでしょうか。
    卒業生には、誰もが知っている世界的な音楽家たちが名を連ねています」(音楽教室運営者)

    前途洋々な娘の将来が楽しみで仕方ないのだろう――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00010000-jisin-ent
    女性自身 4/26(水) 6:04配信

    ?resize=*:170&crop=170:170;*,*

    前スレ                    2017/04/26(水) 06:15
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493154913/

    https://www.youtube.com/watch?v=uPERWKHY7FA
    工藤静香 - 嵐の素顔

    https://www.youtube.com/watch?v=GPS3HBysv_k
    FU-JI-TSU / 工藤静香88

    https://www.youtube.com/watch?v=pZkhPIEe7M0
    Shizuka Kudo - カレリア

    【工藤静香の“パパ似”長女 入学2週間で名門高校のアイドルに】の続きを読む

    斉藤由貴が“50歳で再ブレイク”した真相「父の一言がきっかけでした」
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/04/26(水) 19:34:11.58 ID:CAP_USER9.net
     ここ数年、テレビドラマやCMで再び脚光を浴びている斉藤由貴。’80年代はアイドルとして絶大な人気を誇っていた彼女だが、結婚し、3児の母になり、仕事をセーブしていた時期も。
    それが、ここにきて“女優・斉藤由貴”が大ブレイク中なのである。
    三谷幸喜や宮藤官九郎など異才のクリエイターたちがラブコールを送り続ける“女優・斉藤由貴”の魅力とは? 母であり、女優であり続ける彼女の素顔に迫った――。

    ――最近、あちこちで“50歳で再ブレイク”と言われていますが、ご自身に実感はありますか?

    斉藤:あまり実感がなくて不思議な感じがします。
    ただここ数年、おもしろいな、やりたいなと思えるお仕事をいただける機会が増えたのが、再ブレイクという評価のおかげだとしたら本当にありがたいです。

    ――お仕事の質が変わったなと思うきっかけはあったんですか?

    斉藤:5年ほど前にダイエットをして、自分の肉体的なことを見直したんです。そこから、いただく役の幅が広がった気がしますね。3か月で11kg、厳密には2か月で10kg落としたので。

    ――それはすごいですね。なぜダイエットを決意されたんですか?

    斉藤:直接のきっかけは、ふだん寡黙で女優業に対して何も言わない父が、テレビに出ている私を見て「由貴は背中が丸いな」と言ったらしくて。
    「父に言われるって相当だな」と危機感を覚えたんです(笑)。それまではどこか理屈に逃げていて、演技が肉体表現だという基本をおろそかにしていたんですが、
    肉体的な鍛錬や努力の積み重ねって、観念的な演技論なんかよりずっと大事だなというのをあらためて実感しました。

    ――現在放送中のドラマ『警視庁・捜査一課長』では、足掛け5年にわたって同じ役を演じていますが、現場の雰囲気はいかがですか?

    斉藤:共演するみなさんを全面的に信頼して心が開ける貴重な現場ですね。特に金田明夫さんが裏でずっとしゃべっているのがおもしろくて。すごく繊細で気を使う方なので、その裏返しだと思うんですけど。

    ――斉藤さんは、台本を事前に覚えるのではなく、現場でやりとりしながら頭に入れていくそうですが。

    斉藤:自分で覚えてきた台詞をただしゃべることに意義を感じないというか。その場で共演者の方と小さな化学変化のようなものが起きていくのが好きなんです。

    ――最近では、宮藤官九郎さん脚本のドラマ『ごめんね青春!』や、三谷幸喜さん脚本の大河ドラマ『真田丸』での演技が印象的でした。
    コメディの天才から、ともにコメディエンヌとして評価されていますよね。

    斉藤:それはすごく嬉しいです。自分の中に、“おもしろいことは上質である”という強い信念があるので。
    美しいとか、かっこいいということにももちろん存在意義はあるけど、私は自分をよく見せることよりも、見ている人を楽しくさせることが一番大事だと考えています。

    ※このインタビューは4/25発売の週刊SPA!のインタビュー連載『エッジな人々』から一部抜粋したものです

    https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170426-1322820/
    2017年04月26日 08時56分



    https://www.youtube.com/watch?v=EpbGa3Z1-tk
    斉藤由貴 / 砂の城

    https://www.youtube.com/watch?v=xI0M_xm2r2g
    斉藤由貴 情熱

    【斉藤由貴が“50歳で再ブレイク”した真相「父の一言がきっかけでした」】の続きを読む


    1 :イセモル ★@\(^o^)/:2017/04/27(木) 10:56:32.40 ID:CAP_USER9.net
    元SMAPの中居正広(44)がフジテレビ系で26日夜に放送された「中居正広の神センス☆塩センスあの時どうすりゃよかったの!?」(後7時)に出演しカップ焼きそばの自己流の作り方を披露した。

    「カップ麺食べ方&作り方のこだわり」を披露するコーナーでペヤングの「ソースやきそばシリーズ」が紹介された。スタジオで自ら作り試食した中居は、おもむろに麺をカップから外に取り出し、かやくをカップの底に入れると再び麺を中に戻した。一連の流れに共演した陣内智則(43)から「何やってるんですか今?」と突っ込まれると「自然な流れでやっちゃった。かやくを底に入れるっていうね。お湯切った時になくなっちゃうから」と説明した。

    お湯を切る時に同時にかやくが流れてしまうことを防ぐ目的で陣内から「ベテラン!すごい」と驚かれた中居は「湯切り口ができてから、そんなにやってないんですけど」と明かしていた。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170427-OHT1T50093.html

    【中居の自己流ペヤング作りに陣内突っ込み「何やってるんですか?」】の続きを読む

    【フィギュア】ハライチ岩井炎上を受け、浅田真央引退への言及を山里亮太ら芸能人は躊躇する事態
    1 :黄金伝説 ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 17:32:05.03 ID:CAP_USER9.net
    ハライチ岩井勇気が炎上 浅田真央さん引退への言及に山里亮太ら芸人が躊躇

    19日深夜放送のラジオ番組「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズの山里亮太や千鳥の大悟が、ハライチ・岩井勇気の炎上騒動に言及した。

    番組では、山里が14日に40歳の誕生日を迎えたことを祝う「山里亮太生誕祭」として、千鳥の大悟とノブもゲスト出演して山里を祝った。

    そんな中、リスナーから届いた山里の独身をイジった投稿をきっかけに、山里の結婚についての話題になった。ノブが「山ちゃんは芸能人がチラつくやろ?」「『嫁が芸能人』っていうその夢」と指摘すると、大悟は「でも山里はもう行った方がええけどな。すっげえの」と、山里の結婚に期待を寄せる。

    芸人の結婚について、今はアンジャッシュの渡部建と、女優・佐々木希の結婚がMAXだと語り合う中、山里が「佐々木希を超えるっていうと…」と考え込む。大悟は「金メダリストとかちゃう?」「(女優などではなく)日本の宝みたいな」と語り、国民的な人気を持つ女子フィギュアスケート選手で、今月10日に引退を発表した浅田真央の名前をあげた。

    しかし、大悟がすかさず「これは…ふざけたら怒られるな」と、浅田を話のネタに使うことを躊躇すると、山里は「ハライチの岩井が、フワッと真央ちゃんイジって今、大炎上中ですよ」と明かして笑いを誘った。

    岩井は自身のラジオ番組で、浅田の引退の話題で「グダグダやめてったんだね」と発言し、ネット上で批判が噴出している。

    大悟は岩井について「馬鹿やな。馬鹿が、あんなホコリがイジるからや」とこきおろすと、山里も自戒の念を込めて「『岩井ごときが』ってなってますから」「危機感を持たなきゃ」と語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12962998/

    1: 2017/04/23(日) 00:17:07.77
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492874227/

    【【フィギュア】ハライチ岩井炎上を受け、浅田真央引退への言及を山里亮太ら芸能人は躊躇する事態】の続きを読む

    【映画】“スタンド”がついにお披露目!実写版『ジョジョ』新予告完成「見えるのか?このスタンドが」
    1 :イセモル ★@\(^o^)/:2017/04/27(木) 10:05:00.72 ID:CAP_USER9.net
    [映画.com ニュース] 山崎賢人主演、三池崇史監督のメガホンで荒木飛呂彦氏の人気漫画を実写映画化した「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の新予告編が、完成した。映像では精神エネルギーを具現化した“スタンド”が披露され、水が唸りをあげて男性の体内に入り込む模様をとらえている。

    シリーズ累計発行部数1億部を超える「ジョジョの奇妙な冒険」は、ジョースター一族とディオ・ブランドーらの世代・時空を超えた戦いを描く。映画は日本が舞台の第4部「ダイヤモンドは砕けない」を実写化しており、高校生の東方仗助(山崎)がM県S市杜王町の平穏を脅かす存在と対峙し、スタンドと呼ばれる特殊能力が飛び交う死闘を繰り広げる。

    予告は、仗助が不良に髪型をけなされ、「今、なんつった?」とブチ切れる様子からスタート。続いて康一(神木隆之介)、由花子(小松菜奈)、承太郎(伊勢谷友介)の関係性が明らかになるが、敵対する凶悪殺人犯・アンジェロ(山田孝之)、謎の虹村兄弟(岡田将生&真剣佑)が登場するや、雰囲気は一変する。映像の後半は「スタンドって何?」「見えるのか? このスタンドが」などの言葉がおどり、最後は満身創痍の仗助が「俺は別に冷静ですよ。ちょこっと頭に血がのぼっているだけっす」とつぶやくさまで締めくくられている。

    http://eiga.com/news/20170427/4/

    https://youtu.be/yAqUCEs40Xo

    【【映画】“スタンド”がついにお披露目!実写版『ジョジョ』新予告完成「見えるのか?このスタンドが」】の続きを読む

    このページのトップヘ